クックパッド、生鮮食品ECのファミマ受取を本格化 東京・神奈川の70店に宅配ボックス設置

クックパッドは10月29日、ファミリーマートと連携して、生鮮食品EC「クックパッドマート」の商品受け取り場所である生鮮宅配ボックス「マートステーション」を、東京・神奈川の「ファミリーマート」計70店に設置し、受け取りサービスの本格提供を開始する。サービス連携を記念して「ファミチキ無料キャンペーン」を実施。今後も設置店舗を順次拡大する計画だ。

2020年10月初旬より、東京・神奈川の「ファミリーマート」に「マートステーション」の選考導入を開始していた。導入店舗での利用者数も順調に推移したことから順次設置店舗を拡大し、10月29日から計70店でのサービス展開を開始する。「マートステーション」はコンビニエンスストア以外にも。東京・神奈川のマンションやドラッグストアなど約270カ所に設置している。


「マートステーション」の設置場所が広がっている

先行導入店舗では、クックパッドマート利用者の半数以上が「マートステーション」での商品の受け取りの際に、ファミリーマートの惣菜や調味料なども一緒に購入している。「マートステーション」の設置による来店促進、併せ買いによる売上増加の効果も見込めることが分かったという。

ファミリーマートの対象店舗に設置の「マートステーション」でクックパッドマートの商品を受け取った、先着2000人に商品と一緒に「ファミチキ(骨なし)」(税込180円)の無料引換券をプレゼントするキャンペーンを実施する。キャンペーン期間は11月4~17日(商品受取日)。引換券の有効期限は11月30日まで。


利用者に先着で「ファミチキ(骨なし)」をプレゼント


「クックパッドマート」
https://cookpad-mart.com/