オリジナルアニメ「地球外少年少女」ロゴありティザービジュアル

「電脳コイル」などで知られる磯光雄が原作・監督・脚本を手がけるオリジナルアニメ「地球外少年少女」の公開時期が2022年初春に決定。併せてキャラクターデザインを務める吉田健一の描き下ろしティザービジュアルが公開された。

2018年に制作が発表された「地球外少年少女」。このときに明かされた構想では、2045年を舞台に、宇宙ステーションに取り残された子供たちがナローバンド、SNS、低知能AI、スマートフォンで操作できるドローンなどを駆使して、数々のピンチを乗り越えていく物語とされていた。アニメがどのような形で公開されるかについては、後日詳細が告知される予定。ビジュアルには宇宙ステーションを背景に、無重力空間を漂っているらしきキャラクターたちが描かれている。

また「地球外少年少女」のためにスタジオ・Production +h.が新設されたこと、そしてエイベックス・ピクチャーズ、アスミック・エースほかの出資により、制作が本格的にスタートしたことが明らかに。さらにアニメの公式Twitter(@Chikyugai_BG)もオープンした。同アカウントでは磯、吉田をはじめとしたアニメーターたちの作業風景が配信される予定だ。

オリジナルアニメ「地球外少年少女」

2022年初春公開予定

原作・監督・脚本:磯光雄
キャラクターデザイン:吉田健一
制作:Production +h.

(c)MITSUO ISO/avex pictures・地球外少年少女製作委員会