デニム刺繍・プリーツマスクが入荷 マスク専門ECサイト「MASK CLUB」に新作

ビーズ・アクセサリーパーツを取り扱うショップ「PARTS CLUB(パーツクラブ)」を運営するエンドレス10月23日は、マスク専門ブランド「MASK CLUB(マスククラブ)」において、薄手のデニム生地に刺繍を施した秋の新作マスクを発売した。「MASK CLUB」ECサイトにて販売する。

【新作マスクの着用イメージや巾着ポーチはこちら】

今回販売を開始したのは、薄手の柔らかいデニムに刺繍を施した生地を表地に使用した立体シルエットのマスク。刺繍は2柄展開、カラーは刺繍との配色が可愛い定番のブルーと、さわやかな印象のライトブルーとの2色がラインアップする。加えて外出時の予備マスクの持ち歩きや、食事する際のマスクの収納に活用できるマスクとおそろいのマスクポーチも入荷している。新作の「デニムレース」マスクは550円(税込)、お揃いの巾着型ポーチは418円(税込)。


デニムレースのマスク

7月7日にオープンした「MASK CLUB」は、マスクに関する商品が揃う専門店。飛沫感染防止の為だけではなく、アクセサリー感覚でコーディネートを楽しめる、毎日のマスク生活に彩りを添える商品を提案しており、自社オリジナルの布製マスク、手作りマスクキット、マスク関連商品(ガーゼやゴムなど)、マスク用アクセサリーなどを取り扱う。エンドレス全社でのマスクの売り上げは100万個を突破しているとし、この秋も多くの新作マスクの投入を予定しているという。同ショップで根強い人気があるというプリーツタイプのマスクにも新作が登場している。


「MASK CLUB」
https://maskclub.jp/