ノイン、コスメブランド「sopo」を11月にファミマで発売 「試してみたかった」のニーズに応える

化粧品ECプラットフォーム「NOIN(ノイン)」を運営するノインは10月26日、「NOIN」のオリジナルコスメブランド「sopo(ソポ)」を全国のファミリーマートで発売すると発表した。販売開始日は11月10日。

【「sopo」の商品詳細はこちら】

「sopo」は、国内最大級のコスメECサイトを運営するノインが、ユーザーのニーズやトレンドをくみ取り、企画生産したオリジナルコスメブランド。「試してみたかった」を叶えるコスメブランドをコンセプトに、トレンドのメイクアップアイテムを、高品質かつ手に取りやすいリーズナブルな価格で提供する。



「ひとくちだけ、試してみたい、色がある」のキャッチコピーには、お菓子をつまむ感覚で、気軽にトレンドカラー、トレンドアイテムにトライしてほしいという願いが込められているという。全国のファミリーマート1万6600店舗で販売し、気になったらすぐに、遠出しなくても気軽に買える便利さも提供する。

11月10日に発売するのは、マスクをつけた日常生活の中でもメイクを楽しめるよう、アイメイク商品に焦点をあてた3アイテム。ペンシルと眉マスカラとチップが1本になった「3in1アイブロウ」(全2色/1250円/税抜)、日常で使いやすい色合いをチョイスしたという「リキッドアイライナー」(全5色/900円/税抜)、トレンドのカラーを少しだけ使ってみたいという気持ちに応えたミニサイズの「カラーマスカラ」(各5色/850円/税抜)がラインアップする。


「sopo」
https://sopocosmetics.com/