おためしコスメナビ

感染対策のため、手洗いをする回数が例年より増加した最近。毎日複数回使用するものだからこそ、香りや使用感にはこだわりたいと考えるようになった人も多いのではないだろうか。今回は、第三のハンドソープ「スクラブハンドソープ」が人気のJOY.COCO(ジョイココ)から、泡立てる手間のいらないフォームハンドソープ『ジョイココフォームハンドソープ』が発売された。気になる新商品の使用感をレビューしていきたい。

美容成分配合で手肌の乾燥にも配慮した、濃密泡ハンドソープ

株式会社アクシス(東京都立川市)より発売された『ジョイココ フォームハンドソープ』(250ml・全2種・希望小売価格 税込539円・2020年10月9日発売)は、ワンプッシュで簡単に洗える泡タイプのフォームハンドソープ。濡れた手に取ってもへたれにくいふわふわで濃密な泡が簡単に出てくるので、手をすみずみまで優しく洗うことができる。

手洗い・消毒による手肌の乾燥にも配慮しており、ジョイココの特徴でもある美容成分バージンココナッツオイル(ヤシ油)とグリセリンに加え、アロエベラ葉エキスをトリプル配合。手肌を乾燥から守り、しっとり優しい洗いあがりが叶う。

香りは、スクラブハンドソープでも人気の甘酸っぱい「レモネード」とフローラルな石鹸が香る「パウダリーローズ」の2種類。ほんのりと香るので、料理前の手洗いにも使いやすいのがうれしい!

さわやかな「レモネード」と、華やかな「パウダリーローズ」

オシャレでさわやかなパッケージが、キッチン・洗面所にも彩りを与えてくれる『ジョイココ フォームハンドソープ』。今回は「レモネード」の香りをおためししてみた。

そういえばレモンの香りや、レモンと何かがブレンドされた香りの商品はよく見かけるが、「レモネード」の香りはあまり見ない。JOY.COCO(ジョイココ)の「スクラブハンドソープ」と本商品くらいではないだろうか。

レモンの香りは気持ちがスッキリしたり、集中力を高めてくれるとよくいうし、希少な香りな気がして期待が高まる。

まずは手を水で濡らしてから、プッシュして泡を適量出してみると、もっちりした泡がしっかりした形状で立ち上がる!手に広げてみると、質感は柔らかく肌を優しく包み込むようだ。

手が濡れていると、泡が消えてしまうのではないかと少し心配になったが、しっかり手全体に柔らかな泡が広がった。

濃密な泡のせいか、ワンプッシュでも1回の手洗いで十分な量に感じる。

指の間や手の甲など、しっかり手洗いをしていると、さわやかなレモンとせっけんの香りが漂ってきて、リラックスした気持ちになれる。

洗いあがりの肌は結構さっぱりしている印象だが、乾燥は感じず滑らかな仕上がりに。

ジョイココ商品は、香りの宝庫インドネシアの香料をふんだんに使い香水のように変化するのが特徴。洗いあがりは、トップの香りレモン・グレープフルーツが爽やかに広がったあと

一気にアップル・フラワー系の甘酸っぱい香りへ変化。最後はムスクの落ち着きのある香りが長めに残った。

「パウダリーローズ」は、ゼラニウム・バラなどのフラワーとパウダリーな石鹸の香りが優しく香る。バラの香りは落ち込んだ気持ちに効果があるというから、ストレスを感じたときや元気のない時に使ってみてほしい。

どちらの種類を選ぶか悩んだら、作業に集中したりシャキっとしたいときや、リフレッシュしたいときには「レモネード」。リラックスしたいときや、気分を落ち着かせたいときは「パウダリーローズ」を選んでみてほしい。

手洗い時間を楽しく、癒されるひとときに

もっちり泡で包みこむように手をキレイにしてくれる『ジョイココ フォームハンドソープ』。手洗いの時間が増える今だからこそ、ジョイココこだわりの香りと潤いで満たされてみて。

 

『ジョイココ フォームハンドソープ』の購入は、ジョイココ公式通販サイトなどにて。