コーヒーEC「極上珈琲 生豆本舗」、自分だけのオリジナルブレンドを購入できるサービスが好評

コロンビア珈琲が運営するECサイト「極上珈琲 生豆本舗」では、ECサイト上で、自分だけのオリジナルブレンドを作れるサービスを提供している。オリジナルブレンドの作成には、同サイトの「ブレンドシミュレーター」を使う。最大5種類のコーヒー豆と、各豆の割合を入力することで、自分だけのオリジナルブレンドを作成できる仕組みとなっている。

同シミュレーターでは、配合を入力すると、酸味・苦味・後味・重厚感の項目が数値化される。配合を変えると数値が変動するため、好みに合ったブレンドを作ることができる。「爽やかな酸味にしたい」などの要望を伝えると、同社からアドバイスをもらうこともできる。アドバイスに応じて、焙煎度・割合・豆のお薦めが表示される仕組みになっている。同システムについては2015年に特許も取得している。


「ブレンドシミュレーター」

同社ではもともと、顧客からの要望に応じてオリジナルブレンドを作成するサービスを提供していたという。より手軽にオリジナルブレンドを作成してもらいたいという思いから、同システムの開発に至ったのだという。パッケージに「〇〇ブレンド」のように名前を入れることもできるため、ギフト需要も高いのだという。

ECサイトでは、「コーヒーインストラクター3級」のウェブセミナーの提供も行っている。同社では従来、同セミナーを対面のみで開講していたが、コロナの影響を踏まえ、オンラインでの受講も可能にしたのだという。講義の内容は、コーヒー豆に関する基礎知識や、コーヒー豆の保存・抽出方法など。オンラインセミナーは、毎月実施しているという。「オンラインツールに慣れていない顧客も少なからずいるため、セミナー前に申込者に対して、受講環境や操作方法などを再確認するようにしている」(営業・販売部 与儀充隆マネージャー)と話す。

「コロナ禍で、リアルのセミナーが実施できなくなってしまった。他のセミナーもオンラインで提供できるようにしていきたい」(同)と話している。


「極上珈琲 生豆本舗」
https://www.namamame.jp/