クルゼフスキの父がユーヴェ練習場付近で事故 [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するスウェーデン代表MFデヤン・クルゼフスキの父親が、交通事故を起こしたようだ。23日、イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が報じた。

 事故は23日の午後に発生。クルゼフスキの父親はユヴェントスのトレーニングセンター(JTC)で練習を終えた息子を迎える道中、JTC付近のトラヴィス通りでハンドル操作を誤り事故を起こした模様。『スカイ・イタリア』によると、車は180度回転し、ボンネットとルーフが地面に着いた状態になったようだ。

 幸いにもクルゼフスキの父親は無傷。病院に搬送されることもなく、息子とともに警察から事情聴取を受けた後、タクシーで帰宅したようだ。

 現在20歳のクルゼフスキは、今年1月にパルマからユヴェントスへの完全移籍が決定。昨季後半はレンタルでパルマに留まり、今季から本格的にチームの一員となった。ここまでは公式戦4試合に出場し、1ゴール1アシストを記録している。