乃木坂46・山崎怜奈も興奮! 東京ディズニーランド®の新アトラクション『美女と野獣“魔法のものがたり”』レポート!
乃木坂46の“れなち”こと山崎怜奈がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」。毎週木曜日のコーナー「誰かに話したくなる東京ディズニーリゾート®。」では、思わず誰かに話したくなるような東京ディズニーリゾートの楽しみ方や、とっておきの情報などを、レポーターの“ちゃあぽん”こと西脇彩華(にしわき・さやか)さんとともにお伝えしていきます。


東京ディズニーランド®に新たにオープンした新エリアを紹介!



10月22日(木)の放送では、ちゃあぽんが東京ディズニーランド®に新たにオープンした新エリアのレポートをお届けしました。

9月28日(月)にオープンして話題となっている東京ディズニーランドの新エリアは、ファンタジーランド、トゥモローランド、トゥーンタウンにまたがる場所に、およそ 3 年もの月日をかけて工事をおこない、 新施設を導入したもの。ファンタジーランドには、ディズニー映画『美女と野獣』をテーマとしたエリアが誕生しました。

ここには、主人公のベルが訪れた本屋や悪役のガストンの酒場をモチーフにしたレストランなど、映画の世界観さながらの風景が広がっています。そして、さらに森のほうへ進むと野獣の棲む城がそびえ立っていて、大型アトラクション『美女と野獣“魔法のものがたり”』が楽しめます。

新エリアにあるベルが住む村へとやってきた、ちゃあぽん。村の中央にはガストンの噴水や、ベルの父の家・モーリスのコテージが。さらに進んで美女と野獣の城が視界に飛び込んでくると「この空間のなかでは1番の迫力かも!」と否応なしにテンションが上がります。


『美女と野獣“魔法のものがたり”』の様子をレポートしてくれたちゃあぽん



美女と野獣の城のなかは、「とてもゴージャスでロマンチックな空間なんですけど、魔女の呪いによって野獣に変えられてしまった王子の悲しみが伝わってくるようでした」と振り返ります。

さらにアトラクション乗り場のキッチンへと歩を進め、魔法のカップに乗り込んだちゃあぽん。ディズニー映画『美女と野獣』の名曲に乗せて変幻自在に揺れる魔法のカップは、劇中の名シーンをめぐっていきます。

「あっ、ベルだ! ポット夫人も!」と登場キャラクターを見つけるたびに大興奮。ベルと野獣がどんどん心を通わせていくロマンチックなシーンでは、「涙が出そう……」とうっとり。目の前で繰り広げられる名シーンの数々に「いやぁ、素晴らしかったですね。名シーンがたくさん出てきて、ゲストの方のなかには泣いている方もいらっしゃって……私も本当に泣きそうでした。すべてが繊細で美しくて、(家に)帰ったらもう1回、ディズニー映画『美女と野獣』を観たくなります!」と大満足の様子でした。

あらためて、「アトラクションでこんな感覚って初めてでしたね~」としみじみ。「完全に映画の世界観に入り込めて、城のなかの2人の生活や、気持ちの動きを間近で見られるような感じで。喜び、悲しみ、愛おしさなど、さまざまな感情を揺さぶられたなぁ~って。ものすごく深い満足感がありますね。まわりのゲストの方たちも感動の涙に浸っていて、すごく共感しました!」と感激しきりのちゃあぽん。

これには「ちゃあぽんのレポートが上手すぎて、“早く体験したい!”って気持ちになりました」と興味津々のれなちでした。

東京ディズニーリゾートでは、パーク再開に伴い新しい運営方法を実施しています。詳しくは東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトをご確認ください。

次回10月29日(木)の「誰かに話したくなる東京ディズニーリゾート。」もどうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/
さっそく城のなかへと入っていくちゃあぽん。アトラクションの乗り場までの道のりでは、応接室、朝食部屋、鎧の廊下などを通過し、まるでベルが初めて城に迷い込んでいく映画の世界そのままの体験ができます!