阪神・小幡竜平

● 巨人 1 - 2 阪神 ○
<22回戦・東京ドーム>

 24日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 巨人-阪神戦』で解説を務めた川相昌弘氏が、阪神のショート・小幡竜平の守備について言及した。

 小幡は1-0の5回無死走者なしから巨人・若林晃弘が放ったショートへのライナーをダイビングキャッチの好捕。この守備に川相氏は「非常に捉えた良い打球でしたけど、良いスタートを切って、ぴったりのタイミングでダイビングしましたね」と解説した。

 また、ここまでの小幡の守備については「2年目なので粗っぽいところはあると思うんですけど、身体能力的にも体格もショートの割にはまずまず大きいですよね」と語っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)