『ヒーリングっど♥プリキュア』第30話、動物園にメガビョーゲンが!

毎週日曜日、朝8時30分からABCテレビ・テレビ朝日系列にて放送中のテレビアニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』、第30話のあらすじ&先行場面カットが到着した。

「癒やし」と「ヒーリングアニマル」で「地球のお医者さん」をモチーフに、プリキュアシリーズ第17作目として2020年2月2日(日)より放送がスタートしたテレビアニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』。心の肉球がキュンとしたパートナーと力を合わせて、地球をお手当てする!

10月25日(日)放送の第30話、のどかたちは動物園に出かける。あらすじ、先行場面カットはこちら!

<第30話「キャラがバラバラ?動物園の休日」あらすじ>
動物園に遊びに来たのどか(声:悠木碧)たちは、そこで孝太という男の子と出会う。孝太の父はのどかたちの担任の円山先生で、親子で動物園を訪れていた。
雰囲気も、見たい動物もバラバラなのに、仲良くできるのどかたちを不思議がる孝太。実はいっしょに動物園に行く約束をしていた友達の秀一とケンカをしたばかりだった。
園内をめぐっている最中、孝太は秀一と鉢合わせるが、やはり口喧嘩 になってしまう。
孝太、円山先生と食堂で昼食をとるのどかたち。しかし、食堂を出たところでラテがくしゃみをする。
のどかたちはすぐに2人と別れ、メガビョーゲンに立ち向かう。円山先生が逃げ遅れた人たちを助けに行く中、避難する孝太は、その途中で、転んでケガをした秀一と再会する。



脚本:伊藤睦美  絵コンテ:志田直俊  演出:関暁子
作画監督:森亜弥子、小川一郎  美術:齋藤優

>>>『ヒーリングっど♥プリキュア』第30話の先行カットを全部見る

(C)ABC-A・東映アニメーション