好守備を見せる巨人の三塁手岡本=マツダ(C) Kyodo News

○ 巨人 5 - 4 阪神 ●
<21回戦・東京ドーム>

 巨人の三塁手・岡本和真が好守備を魅せた。

 3-0の3回無死走者なしから、阪神・熊谷が放ったゴロを横っ飛びキャッチし、片膝をついたまま一塁へ送球しアウトにした。

 23日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた佐々木主浩氏は「捕ったあとがね。膝ついて素晴らしいです」と絶賛し、「安心して見ていられる。岡本は本当に守備がうまいですね」と褒めていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)