『魔王城でおやすみ』第4夜、姫は広いお風呂で眠りたい

2020年10月5日(月)26:00よりテレビ東京・BSテレ東・AT-Xにて放送中の『魔王城でおやすみ』。
10月26日より放送が開始される第4夜「姫と破壊と小さな冒険」のあらすじ&場面カットが到着した。

『魔王城でおやすみ』は、『週刊少年サンデー』(小学館刊)にて好評連載中の、熊之股鍵次による同名漫画を原作とするアニメ。
舞台は人と魔が交わり共に存在した時代。魔王にさらわれた人間の姫・スヤリス。だがあまりにもやることがなくて暇だった彼女が、安眠の場を求めて魔王城を探索し、人質の身でありながら魔物たちを巻き込んで好き勝手やりたい放題をするという、新感覚睡眠ファンタジーコメディだ。

第4夜、姫は魔王城の風呂が狭いことに不満のご様子。
あらすじ&先行カットはこちら!

<第4夜 「姫と破壊と小さな冒険」>
スヤリス姫の新たな悩みのタネは、お風呂がめちゃくちゃ狭いこと。この魔王城で、ゆったりお風呂で眠るという長年の夢を叶えたいと思い、さっそく行動を開始。
まずはお湯の確保へむかうが、行き先は魔物用大浴場で、風呂に入っていた魔物たちは大混乱。
次に浴槽の確保と思っていたところ、大きな甲羅のロケットタートルが現れる。
レッドシベリアン・改は、その魔物の側では火気厳禁だというが……。



>>>『魔王城でおやすみ』第4夜の先行カットを全部見る

(C)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会