きっかけも十人十色!あなたのポルシェのこと教えてください企画第一弾!

あなたのポルシェのこと教えてください企画第一弾!  集まってきている様々なストーリーをご紹介します。


 
オーナー:むねたけさん
所有車:1988年式 PORSCHE 944CS(ClubSport) 

所有歴:1998年12月から現在に至る

ポルシェを好きになったきっかけ:元々大学生時代にGolf2 GTIに乗っており、ドイツ車に大変興味を持っていました。社会人1年目にディーラーで見つけたポルシェ944に一目惚れし、22歳の誕生日に契約。同年クリスマスに納車されポルシェとの暮らしが始まりました。


 
愛車とのストーリー、アピールポイント:恋人と別れた年の冬、愛車となるPORSCHE 944CSと出会いました。契約日から私の恋人はポルシェに。購入してからFR水冷ポルシェを主体とする中部水冷軍団で944仲間と楽しく交流をする中、私の944が極めて珍しいクラブスポーツであると知りビックリしました。



私のもとにやって来てもうすぐ23年。人生の中で、半生以上の年月をポルシェと一緒に過ごしています。ポルシェ漬けとなるきっかけを作った1台で、愛しのポルシェです。

↓ 同じくむねたけさん所有
所有車:1957年式 PORSCHE356A coupé

所有歴:2015年12月から現在に至る

ポルシェを好きになったきっかけ:22歳の誕生日に契約したポルシェ944CSに乗り始めたのがきっかけです。

愛車とのストーリー、アピールポイント:40歳の誕生日に私の元にやって来たPORSCHE 356A。これからの半生死ぬまで一緒に過ごして行きます。元オーナーさん所有時からPORSCHE 356Aはオリジナルのシートではなく、VWのシートに載せ替えられていました。他にも色々と気になる点はありましたが、先ずはオリジナルシート探しの旅にアメリカ西海岸ロサンゼルスへ。LAの有名ポルシェパーツショップで愛車の年式に適合するデラックスシート(オプション品)を入手。一緒に356A用にオリジナルパーツを手に入れ帰国。不必要な部品は外しながらコツコツと現在の姿に育てて来ました。雨の日も風の日も一緒にお出掛け出来る良き相棒です。気が向いたらふらっと岐阜⇄東京往復も軽くこなせる356です。




 
オーナー:ペッキーさん
所有車:2008年 RUF、2006年 ゲンバラ、1989年 シュトロゼック



所有歴:ポルシェ暦は20年ぐらい

ポルシェを好きになったきっかけ:幼少期に見たマルティーニカラーの935です。単純にカッコいいからだったと思います。当時の私は幼いこともあり、このクルマを大人になったら乗ろうと思ってました。レーシングカーなのにね。

愛車とのストーリー、アピールポイント:大学生の頃、959やF40などが人気となり、第二次スーパーカーブームが起こりました。この時、私が憧れていたのは、RUF、ゲンバラ、シュトロゼックといった当時の3大ポルシェチューナーでした。その憧れがずっとオッサンになっても続き、現在の3大チューナー体制となりました。






オーナー:バスタブさん
所有車:1957年 356Aスピードスター

所有歴:26年
ポルシェを好きになったきっかけ:サーキットの狼で、早瀬佐近の乗った73カレラRSが好きでした。


愛車とのストーリー、アピールポイント:356スピードスターを通して、多くの方と知り合う事が出来ました。


こうしてみると、ポルシェを好きになったきっかけというのも人それぞれでおもしろいですね。
愛車との物語はまだ募集しています。素敵なストーリーお待ちしております!
フォームはこちら→ https://form.run/@ccccll-1602761599


また次回もお楽しみに!