毎年恒例!? 新作『ゆるキャン△』野クルやちくわのハンディカイロ登場

今年も『ゆるキャン△』のハンディカイロがやってきた! 『ゆるキャン△』のキャラクターたちがあしらわれたハンディカイロ2020年モデル3種類が、2020年10月22日(木)より、ゲーマーズ各店、オンラインショップにて数量限定で先行予約が開始される。

2021年1月より放送がスタートするTVアニメ『ゆるキャン△ SEASON2』。
毎年この時期になるとハンディカイロをリリースしてきたが、今年も新デザインが3種登場する。

今回発売されるのは、【野クルver.】【ちくわver.】【カチカチ山ver.】の3種の新デザイン。
また、昨年完売した【志摩リンver.】の再販が決定している。

2018年に発売された「ゆるキャン△ハンディカイロ」(各務原なでしこver.)」は、原作漫画6巻に収録されている第30話「ランプとカイロ」に登場し、各務原なでしこが寒がりの姉にプレゼントをしているシーンをイメージして制作された。
2019年には「志摩リン」をモチーフにしたデザインで発売。
そして2020年の新デザイン【野クルver.】【ちくわver.】【カチカチ山ver.】は、これまでの片面デザインではなく、両面にレーザー刻印をした商品となっている。

このハンディカイロは、プラチナ触媒による低温燃焼で熱を発生させるもので、ライター用のオイルなどを給油することで繰り返し使える経済的なカイロ。
まさにこれからの秋冬キャンプには重宝するアイテムだ!
本体にレーザー刻印でキャラクターなどが表現されており、収納用の専用フリース袋が付属。
本製品は工業製品であるため、製造の過程で極小の傷・凹が出てしまう商材となっているので、ご注意を。価格は6200円+税。

新デザイン版の商品は、10月22日(木)よりゲーマーズ各店(オンラインショップ含む)にて数量限定で先行予約開始となる。商品のお届け予定は11月上旬~中旬を予定。
また、一般発売は、再販の【志摩リンver.】含めamazon他にて11月上旬以降、順次発売となっている。

>>>志摩リンに加え新しい3種のデザインを見る

(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会