オンライン試着サービス「バーチャサイズ」、バッグをペットボトルやスマホなどとサイズ比較できる機能リリース

Virtusizeは10月21日、オンライン試着サービス「バーチャサイズ」において、バッグの大きさを日用品と比較できる新機能をリリースした。持ち歩き需要の多い日用品との比較を可能にすることで、バッグ購入時のサイズに関する悩みの解決を目指す。

バッグカテゴリに追加した日用品との比較機能では、ペットボトル(350ml・500ml)、ノートパソコン(8機種)、携帯電話(19機種 )とのサイズ比較が可能。同サービスでは以前より、A4・A5サイズと商品の大きさを比較できる機能を提供していたが、オンラインショッピングをする際に「購入検討しているバッグに普段自分が持ち歩いている日用品を収納できるか」といった疑問を持ち、購入を躊躇するユーザーは少なくないとし、代表的な持ち歩き需要のある日用品との比較機能の追加したとしている。


ペットボトル、Macbook(13インチ)との比較イメージ

「バーチャサイズ」のサイズ比較サービスは、商品詳細ページのサイズ表を自動的に読み取り、商品シルエットを作成。高さ・横幅・マチのデータを読み取ることで、バッグの立体的なシルエットを表示し、対象の日用品を入れた場合にどうなるかを示す。シンプルに可視化することで、ユーザーのサイズに関する悩みの解決を目指すしているという。

「バーチャサイズ」は、2020年6月に大幅アップデートを行い、アイテム同士の比較に加えパーソナライズ化された体シルエットの比較といった異なる視点でのサイズ比較サービスの提供を開始している。今回のバッグと日用品との比較機能は、大幅アップデートに追加開発した機能だとし、ユーザーのサイズの悩みを解決し、安心したオンラインショッピングを提供するため、日々アップデートを重ねているとした。