チェルシーのメンバーに再登録されたチェフ [写真]=Getty Images

 チェルシーは20日、プレミアリーグの登録メンバー25名を発表。2019年に現役を引退した元チェコ代表GKペトル・チェフがメンバー入りした。

 クラブ公式サイトによると、チェフは「緊急時」のGKとして登録メンバー入りし、選手としての契約は結んでいないという。クラブは「これは新型コロナウイルスの危機による異例の状況に備えるための予防措置です」と説明している。

 現在38歳のチェフは2004年〜2015年にかけてチェルシーで公式戦494試合に出場。4度のプレミアリーグ優勝や2011-12シーズンのチャンピオンズリーグ制覇などに貢献し、クラブのレジェンドとして知られている。2015年夏にアーセナルに移籍し、2018-19シーズン限りで現役を引退。その後、古巣のチェルシーにテクニカル&パフォーマンスアドバイザーとして復帰していた。