レアル・マドリードに所属するクルトワ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワが、チャンピオンズリーグ(CL)について語った。20日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 21日に行われるCLグループリーグ第1節で、レアル・マドリードはシャフタールをホームに迎える。17日のリーグ戦ではカディスを相手に0ー1の黒星を喫し、またキャプテンのDFセルヒオ・ラモスが負傷しシャフタール戦への出場が不透明となっている。

 しかしそんな中でもクルトワは、CLにおける優勝候補の一角として自信を覗かせている。以下のように語った。

「僕はこのチームを信頼しているし、CLでも優勝できるだろう。レアル・マドリードのようなチームは常に優勝候補として見なされているし、我々にはそのためのクオリティもある。常に勝利だけを目指しているし、優勝候補の一つであることは間違いないだろう」

「リーガ・エスパニョーラでもCLでも、良い成績を残すことが重要だ。我々は両方のタイトルを獲得したいと思っている。この前は負けてしまったが、もちろん改善はできているよ。とにかく試合を楽しみにしているんだ」

 今シーズンから“背番号1”を背負いゴールマウスの前に立つクルトワ。果たしてCLの初戦を白星で飾ることができるのだろうか。