島田秀平「幸せを自分で作り出す天才ですね」もう中学生の“独特すぎる感性”
TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。10月13日(火)のお客様は、島田秀平さんともう中学生さんです。もう中学生の“座右の銘”とは?

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)もう中学生さん、島田秀平さん


◆令和の500円をいれました(もう中)
もう中:(この時期は)衣替えで春物や夏物はしまったじゃないですか。

島田:そうだね。最近涼しくなってきたから、僕も衣替えをしました。

もう中:そうですよね。それで、(しまった服)全部のポケットに500円って入れてないですよね?

島田:いや、入れてないですよ(苦笑)。

もう中:僕、全部の夏物、春物のポケットに500円を入れておいたんですよ。それでまた春に(服を)出したら、ラッキーじゃないですか。

島田:“あ、500円出てきた!”っていう?

もう中:はい。

島田:なんか……幸せを自分で作り出す天才なんですね。

もう中:いえいえ(笑)。ただちょっとやっぱり鉄臭くなりますけど。

島田:ちょっとコイン独特の匂いね。あれもいい匂いですよ、クセになる。

もう中:そうですね。しかも令和の500円を入れました。

島田:こだわってる(笑)。やっぱり古いやつよりも、平成とか昭和よりも令和がいいんですか?

もう中:令和がいいです。集めるのにちょっと時間がかかりましたけど。

島田:なかなか令和の500円はまだそこまではね。

もう中:ないので。レジで聞いたりとか。

島田:そういう“日々の生活を楽しくしよう”っていう工夫が素晴らしいよね。座右の銘とかは?

もう中:あ、座右の銘はありますね。

島田:お願いします。

もう中:コホン。えっと……“肉屋のはかりをいつか買おう”。

島田:……それはすごい重りを使って、チーンって上がったりするやつ?

もう中:肉屋のはかりをいつ買おうかっていう。僕のお笑いどりいむ。ドリームじゃなく、ひらがなで“どりいむ”。

島田:“どりいむ”ってしっかり(言ってる)。

もう中:はい。“肉屋のはかりをいつか買いたい”っていうのを目標にしているので。

島田:それでこの世界に入ったってこと?

もう中:はい! 19年前に。

島田:だってね、(もう中学生が)目標とするお笑い芸人さんもね、そこからきているんですもんね?

もう中:そうですね。

島田:どなたでしたっけ?

もう中:BOOMERの伊勢(浩二)さんです。

島田:金髪のね。すっごい面白い動きされますもんね。

もう中:そうですね。より目で面白い動きをされるので。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

10月20日(火)堺雅人さん×東京03
10月21日(水)佐藤健さん×川村元気さん
10月22日(木)中井貴一さん×大根仁さん

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/