サテライトオフィスは10月20日、ビジネス版LINE「LINE WORKS」導入企業向けに、LINE WORKSと連携する、本社/本部から各店舗への情報伝達/指示ツール「多店舗管理機能」(サービス名:サテライトオフィス・多店舗管理機能 for LINE WORKS)の提供を開始した。

  • 多店舗管理機能

    多店舗管理機能

同社は、LINE WORKSで利用可能なシングルサインオン機能、ワークフロー機能、掲示板/回覧板機能、ドキュメント管理機能、CRM機能、タイムカード/勤怠管理機能等を無償および有償で提供している。

今回、提供開始した「サテライトオフィス・多店舗管理機能 for LINE WORKS」は、多店舗経営向けの「店舗へのお知らせの作成/承認と通知」、「アンケートの作成/回答の集計」、「作業指示と進捗管理」が可能。また、チャットボットにも対応し、各種連絡がチャットで届くほか、スマートフォンでも処理できるということだ。

同サービスは、サテライトオフィスが提供しているアドオン「サテライトオフィス・ドキュメント管理 for LINE WORKS」の拡張機能として提供され、既に同アドオンを利用している企業はガジェットを追加するだけで利用できるという。

提供形態は、(1)SaaS型による無償提供(広告表示あり、10ユーザーまで、機能制限あり、サポートなし)、(2)SaaS型による有償提供(月額100円/人、税別)の2とおり用意される。