『ハイキュー‼︎』第17話あらすじ! 音駒vs早流川工業の勝負の行方は⁉︎

10月より毎週金曜日深夜2時25分から、MBS、TBS、BS-TBS ”アニメイズム” 枠にて放送開始となるTVアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』の第17話あらすじ、先行カットが到着した。

『ハイキュー‼︎ TO THE TOP』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載された、シリーズ累計発行部数3500万部を突破した古舘春一による漫画『ハイキュー‼︎』を原作とするアニメ。高校バレーボールを題材にした本作は、2014年の第1期『ハイキュー‼︎』からスタートし、第2期『ハイキュー‼︎ セカンドシーズン』第3期『ハイキュー‼︎ 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』とアニメが展開され、2020年1月には第4期『ハイキュー‼︎ TO THE TOP』が放送。いよいよ10月より第4期第2クール目の放送が開始となる。

第17話は10月23日(金)よりMBS、TBS、BS-TBS ”アニメイズム” 枠にて放送開始。あらすじ、先行カットはこちら!

<第17話 「ネコVSサル」>
稲荷崎高校との2回戦、烏野高校は第1セットを先取した。
一方その頃隣のコートでは音駒高校が石川県代表・早流川工業高校との2回戦に臨んでいた。
共に固い守備を誇るチーム同士の戦いの行方は…。

第17話先行カットを全て見る!>>>

(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS