後藤次利「野猿こそ“プロデューサー石橋貴明”の手腕」…「叫び」「Be cool!」当時を振り返る
TOKYO FMで放送の“ラジオのなかのBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。10月7日(水)のお客様は、とんねるずの石橋貴明さんと、作曲家・編曲家・音楽プロデューサーの後藤次利(ごとう・つぐとし)さん。ここでは、石橋さんのプロデュース力や、野猿の楽曲「Be cool!」などについて語りました。
▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)後藤次利さん、石橋貴明さん


◆野猿こそ、プロデューサー石橋貴明の手腕(後藤)

後藤:野猿こそ、本当にプロデューサー石橋貴明の手腕ですよね。

石橋:いや。そういうふうに言ってもらえると嬉しいですけど。平山晃哉とかCA(荒井千佳)とかカンちゃん(神波憲人)とか……うまい具合に、いい人間がそろっていましたよね。

後藤:いましたよね。

石橋:神様からのプレゼントですよね。

後藤:あの声がなかったら、どんなバランスになっていたか分からないですよね。デビュー曲「Get down」は、“KinKi Kidsみたいな曲”というリクエストがあってやったんだけど、それ以降は、大解放状態でやらせてもらえたので。「叫び」や「Be cool!」もそうだし。

石橋:当時、次利さんがカセットで「こんな感じで!」って。車中で一緒に聴いて、車を降りた瞬間、次利さん言いましたよね? 「いいでしょ? タカちゃん」って。それが「Be cool!」。まだ曲名はついていなくて。

後藤:覚えていますよ。

石橋:次利さんが仮の詞を付けて、仮歌を歌っているんです。その時点で、かっこよくて。当時「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で歌ったときに、香取慎吾くんが「「『Be cool!』ヤバいっすね」って言いましたからね。俺に。

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

10月19日(月)西野七瀬さん×ハリセンボン近藤春菜さん
10月20日(火)堺雅人さん×東京03
10月21日(水)佐藤健さん×川村元気さん
10月22日(木)中井貴一さん×大根仁さん

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/