俳優の玉木宏が主演する読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『極主夫道』(毎週日曜22:30~)の第2話が、きょう18日に放送される。

  • 稲森いずみ=読売テレビ提供

今回は、かつてのライバル同士だった、龍(玉木)と虎二郎(滝藤賢一)が再会し、伝説のヤクザ同士のケンカが始まる。勝負を決めるのは、決死のスイーツ対決。さらには、ちょっと太ったことを向日葵(白鳥玉季)に指摘された龍は、フィットネスの体験へ。なんと、そこには、体験シールを貼った虎二郎の姿があり、前代未聞のヨガ対決が…。

そんな中、組が解散となった雲雀(稲森いずみ)は、生活費を稼ぐため、パートを始める。ツッコミどころ満載の履歴書を持ち込んだのは、近所のスーパー。果たして、雲雀は面接に合格し、無事にパートの務めを果たせるのか…。

さらには、火竜町婦人会の田中会長(MEGUMI)と水竜町婦人会の山本会長(映美くらら)の戦いの場に、雲雀が参戦。堂に入った“極妻”っぷりで制止にかかるが、猛獣となった田中と山本には聞き入れてもらえず、「アンタ関係ないでしょ!」と撃退されてしまう。もう自分は無力だと落ち込む雲雀は…。