「ソールドアウト」より「ガラガラ」、優雅な都市型音楽フェス・ガラフェスが18日に開催

「爆音」より「適音」、「ソールドアウト」より「ガラガラ」、「未来都市型フェスティバル」をコンセプトにした新たな音楽フェス「ガラフェス」が、18日(日)上野水上音楽堂にて開催される。

【写真】ガラフェス出演アーティストとタイムテーブル

「普段、満員電車や渋滞の中にいるから音楽を聴きに行く時ぐらい優雅に過ごしたいモノだ」

この言葉をスローガンに、都内有数の歓楽街・上野で開催されるガラフェス。アーティスト達によるライブはもちろんDJによるサウンドプレイ、飲食・物販などのコーナーも充実、またチルアウトエリアも併設される。当初、今年3月に開催予定だったが、コロナの影響で2度の延期を経て18日にいよいよ開催されることとなった。

出演者として発表されているのは、贅沢ホリデイズ、モーリー・ロバートソン、hy4_4yh、パッションノットファッション、平川地一丁目、語り草 fr.味岡SQUAD、妄想メリケンサック・チョコレート、平成墓嵐、パープルマンゴスチン、アメフラっシ、神咲詩織、仮面女子候補生、スライムガールズ、N.O.B.U、imim、うどん佐藤とジョウコウfrom UDNら(出演発表順)。

ステージは12時に開演。外出を控えている人のためにオンラインチケットも販売されている。

▽ガラフェス公式サイト
http://garafes.com/