ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、スマートフォン向けカードゲーム『TEPPEN』において、世界No.1プレイヤーを決める「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2020」(WC2020)を開催すると発表した。

  • TEPPEN

    「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2020」ロゴ

WC2020は、賞金総額500万円をかけたeスポーツ大会。優勝者には賞金300万円とカードイラスト決定権を付与。また、日本国籍を持つプレイヤーが1位から4位に入賞すると、賞金とともに『TEPPEN』のプロライセンス認定権を獲得できる。

開催に先立ち、WC2020決勝大会の出場権をかけた「Online Region CUP」のエントリーを2020年10月16日からスタート。全世界を4リージョンに分けて開催される「Online Region CUP」の上位3名、計12名と、1月開催のランクマッチ「ダンテ」から9月開催のランクマッチ「リリス」まで開催されたランクマッチ上位者が獲得できるツアーポイントの上位20名の32名(16歳以上であることが条件)が決勝大会に出場できる。

「Online Region CUP」は、2020年10月24日16時から18時59分の間、オンラインで開催。リージョンごとに対戦を行い、勝敗に応じて増減するバトルポイントでランキングを決定する。WC2020決勝大会は2020年12月19日と2020年12月27日に開催される。

  • TEPPEN

    『TEPPEN』には、カプコンのゲームキャラクターが登場する