「花ざかり平安料理絵巻 桜花姫のおいしい身の上」1巻

来栖千依原作による七生「花ざかり平安料理絵巻 桜花姫のおいしい身の上」1巻が、本日10月15日に発売された。

「桜花姫のおいしい身の上」の主人公である左大臣家の姫・桜子は、平安時代にはめずらしく料理が趣味。変わり者と噂されていた彼女にある日、入内話が舞い込む。相手は冷酷な狼と称される東宮様。やがて嫁入りした桜子は、東宮の恐ろしさを身をもって感じるが、冷酷な振る舞いばかりをする東宮には、ある事情から宮中料理を食べられずにいるという悩みがあって……。桜子は東宮の“料理番”となり、彼との関係を縮めていく。ジーンLINEで連載中だ。