LiSA 劇場版『鬼滅の刃』主題歌「炎」制作裏話「プロデューサーからの注文は…」
LiSAが、10月12日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に生出演。10月14日(水)リリースのニューシングル『炎』について、パーソナリティのさかた校長、こもり教頭の質問に答えました。



さかた校長:ニューシングルの『炎』は、10月16日公開の映画『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』の主題歌となっております。「紅蓮華」に続いて「鬼滅の刃」の主題歌を担当されますけど、今回はいかがでしたか?

LiSA:今回の「無限列車編」は、私がすごく好きなお話なんです。なので、ものすごく熱を入れて制作しました。

さかた校長:はい。

LiSA:でもまずは、「鬼滅の刃」の面々が映画デビューするということで、そのはなむけになるような楽曲をと、アニメのプロデューサーと作曲の梶浦(由記)さんと3人で会議をしたんです。そうしたらアニメのプロデューサーから、「彼らの物語が続いていく希望が持てるような、前に力強く進んでいけるような……だけど、今回の物語をきちんと引っぱっていけるような、壮大な力強いバラードにしてください」というご注文をいただきまして。

こもり教頭:はぁ~!

LiSA:それで、私と梶浦さんで何度も手紙のようなやり取りをしながら、制作していきました。

こもり教頭:みんなの期待が膨らむなか、“バラード”という注文を受けられたときはどう思われましたか?

LiSA:私も「無限列車編」を読んでいたので、この中で流れる楽曲をイメージしたときに描いていたものも、重量のあるバラードだったんです。

さかた校長:僕も教頭も「鬼滅の刃」が好きで漫画も読んでいますし、映画ももちろん楽しみなんですけど、『炎』がどの場面で聴けるんだろう……? というのも……!

こもり教頭:その話でもちきりです(笑)。

さかた校長:漫画の話をするとネタバレになっちゃうので言えないですけど、ワクワクしますね。

LiSA:(笑)。

こもり教頭:漫画を読んでいたら、「無限列車編」がどういう話なのか知っている人も多いじゃないですか。ネタバレをするつもりはないんですけど……「たぶんあそこで流れるんじゃない?」談議が行われていると思うんです。

LiSA:そうですね。しかも『炎』は12日からダウンロード(とストリーミング)でのフル配信が始まっているので、楽曲を先に聴いて物語の考察をする……という方もいらっしゃると思うんですよね。それで、「あーやっぱりか!」という人もいれば、「あーここか!!」という人もいると思うので(笑)、みんなが思う「鬼滅の刃」のすり合わせというか……も、してほしいなと思いますね。


【LiSA 『炎』 -MUSiC CLiP-】

LiSAは、『炎』のリリース日である10月14日(水)にニューアルバム『LEO-NiNE』も同時リリースします。また初の有料オンラインライブ「ONLiNE LEO-NiNE」を12月12日(土)に、そのスピンオフライブで『LEO-NiNE』購入者対象の特典映像となる「ONLiNE LEO-NiNE~Episode.0~」を12月10日(木)に開催。詳細はLiSAのオフィシャルサイト(http://www.lxixsxa.com/)をご確認ください。

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~金曜 22:00~23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/