平次は “和葉” を見抜けるか!? アニメ『名探偵コナン』第984話あらすじ

アニメ『名探偵コナン』の第984話「キッドVS高明 狙われた唇(後編)」のあらすじと先行カットが到着した。

『名探偵コナン』は、青山剛昌による同名漫画のアニメ化作品。高校生探偵・工藤新一は、謎の組織の手によって子供の姿に変身させられた。彼は江戸川コナンと名乗り、幼馴染みの毛利蘭、その父親・毛利小五郎、少年探偵団たちと協力しながら様々な難事件に挑む。

今回の第984話は、前回の放送の後編で、旧作のデジタルリマスターではない新作となる。
コナン、蘭、小五郎、そして大阪からやってきた平次、和葉は博物館 ”鈴木ミュージアム” にやってくる。一方、博物館に展示されている宝石・世界最大級のコンクパール「妖精の唇」を盗むと予告した怪盗キッドは和葉に変装し、展示部屋に潜入。
見事、宝石を盗み出すのか!?

<あらすじ>
コナン、蘭、小五郎、そして大阪からやってきた平次、和葉は世界最大級のコンクパール「妖精の唇(フェアリーリップ)」を見るため、博物館 ”鈴木ミュージアム” にやってくる。
一方、「妖精の唇」を盗むと予告した怪盗キッドは和葉に変装して平次を翻弄。展示部屋に潜入し、氷の中にたくさんの宝石を増殖させるマジックをみせる。
それが ”フローラルアイスパフォーマンス” と高明警部が見破ったことにより、その場にいた平次と和葉は怪しまれる。
しかし、入り口に設置されていたセンサーは反応せず、なんとか切り抜けることができた。
コナンは、言動から和葉が”怪盗キッドの変装”だと見抜く。コナンからその事実を伝えられた蘭と小五郎は ”平次も気が付いており一緒にいるのは捕まえておくためだ” と怪盗キッドを泳がせることにするが……?

>>>『名探偵コナン』984話の先行カットを全部見る

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996