ミスマガジン2019グランプリの豊田ルナが6日、東京・護国寺の講談社で1st写真集『月-Luna-』(発売中 2,500円税抜 講談社刊)の発売会見を行った。

1st写真集『月-Luna-』の発売会見を行った豊田ルナ

1st写真集『月-Luna-』の発売会見を行った豊田ルナ

2019年に実施された講談社主催のミスコン「ミスマガジン2019」でグランプリを獲得した現役高校生タレントの豊田ルナが、初めての写真集を発売。沖縄で撮影された同写真集は、眩しすぎる18歳の等身大な姿からちょっぴり大人びた仕草を切り取るなど、豊田の魅力が凝縮された1冊となっている。

初めての写真集を手にした豊田は「5月の発売予定が5カ月遅れの10月になって不安だったんですが、本になって本当に嬉しかったし、18歳の色んな自分がたくさんあって、128ページ自分しかいないことに不思議な感覚を抱きました」と話し、「写真集を母と一緒に見たんですが、『全部ルナだね。色んなルナが見れてうれしいし出せてよかったね』と言われて泣きそうになりました」と5カ月遅れの発売に感情がこみ上げてきたという。お気に入りのカットをキュートな水着姿の1枚とあげて「ピンクのレースっぽい水着で女の子らしさがありつつ、表情は大人っぽさが出ています。少女でも大人でもない微妙な表情が出ているんじゃないかと思います」とその理由を説明しながら、「全体的には大満足で100点満点と言いたいですが、これからもっと挑戦したいという思いでの82点です」とさらなる活躍に期待を持たせた。

グランプリを受賞したのと同じぐらいに同写真集をリリースできたことがうれしかったという豊田。今後については、「18歳になってちょっと大人に近づき、挑戦できる幅も広がったと思います。グラビアに限らず女優としても飛躍できるように頑張っていきたいです」と意欲を見せ、「今までもポジティブでしたが、もっと自分にプラスになれることを受け入れていこうという気持ちになりましたし、自分の信念を持って仕事に取り組めるようになったと思いますね」と成長を実感しているようだった。