自分のために、経済を回すために…「Go Toイート」利用したい? アンケート結果は…
声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。10月1日(木)の放送では、TOKYO FMの新音声サービス「AuDee(オーディー)」と連動したアンケート「AuDee JUDGE」を実施。「Go To Eatキャンペーン」(以下、「Go Toイート」)開始のニュースを受けて設定された、この日のテーマは「『Go To Eatキャンペーン』を利用したいと思いますか?」。果たして、その結果は……?

※写真はイメージです



新型コロナウイルスの感染拡大で需要が落ち込んだ飲食店を支援する「Go To Eatキャンペーン」(以下、「Go Toイート」)が、10月1日(木)から開始されました。

「Go To イート」の利用方法は、大きく分けて2つあります。1つは「プレミアム付き食事券」。購入金額に25%分が上乗せされる食事券です。例えば、1万円分を購入すると、1万2,500円の食事券がもらえ、上乗せ分の2,500円が“お得”になります。

2つ目は「オンライン予約・利用後のポイント還元」。「ぐるなび」「食べログ」などのグルメ予約サイトを通じて食事をした場合、1人あたり昼食は500円分、夕食は1,000円分のポイントが利用者に還元されるシステム。ポイントは次回以降、予約サイトに加盟している全国の飲食店で使えます。

このニュースを受けて設定された、本日のアンケートテーマはコチラ!

Q.「Go toイート」を利用したいと思いますか?
・YES……63%
・NO……37%


この結果にエリザベスは、「『YES』が過半数を超えていますね。やっぱりみなさん、お得に行きたいですよね」とコメント。

鈴村は、「人によって本当に環境が違いますし、“人が集まるところには行かない”という意思で行動している人もいれば、“行きたくてもいけない”という方もいらっしゃると思います。どちらも正解で、それぞれの環境に合わせて向き合っていくべきだと思います」とコメント。

番組Twitterには、このようなメッセージも届きました。

「家族連れの方々などが外食に行きづらいぶん、1人で動きやすい人間が積極的に旅行や外食に行って“経済を回さなきゃ”という感覚になっている気がします。最近は節約しているので、なかなか行く機会は減っていますが(汗)」

このメッセージに鈴村は、「こういう気持ちで“外食に行こう”“「Go Toイート」を積極的に使おう”という方もいますしね。食べるという行為は、自分のためのものですが、例えば、この食材は誰かが作って、さらに調理をする人がいて、できあがった料理を食べることに対価を払って、お金が動く。

コロナ前と現在では、食べることへの感覚が変わってきていると思います。自分が食べる行為は、誰かのために繋がっているかもしれない……と。最近、食事をしていて、よく思います。「Go Toイート」は、そういうことにも繋がってくると思います。使われる方は、どんどん使って経済をまわしていければと思います。その先に美味しい物があります。食べる喜びを謳歌したい」とコメントしました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月~木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one