ココカラファイン、EC商品の店頭受取を拡大 調剤専門店を含むほぼ全店で対応

ドラッグストアや調剤薬局を全国展開するココカラファインは10月1日、ECサイト「ココカラクラブ」で購入した商品をグループ店舗で受け取ることができる「店舗受取サービス」の対象店舗を拡大した。調剤専門店でも対応を開始。サービスを開始いたしました。これにより対応店舗数は1265店舗となり、クスリ岩﨑チェーンなど一部を除きほぼ全店で「店舗受取サービス」を利用できるようになった。

「店舗受取サービス」はECサイト「ココカラクラブ」で注文した商品をネットで決済し、希望の店舗で受け取ることができる、ココカラクラブ会員限定のサービス。1980円(税込)以上の買い物で利用でき、送料はかからない。

いつも利用する店舗に置いていない商品をECサイトから取り寄せたり、第1類医薬品など一部店舗で取り扱いのない商品や在庫がない商品も受け取れたりする。感染症対策のため、店舗の滞在時間を短くしたい人にも最適だという。

ココカラファインでは、デジタルを駆使した顧客向けの安心・安全の取り組みを強化している。顧客に店舗で安心して買い物を楽しんでもらうため、各店舗の時間帯別の混雑度を確認できる取り組みを7月30日から始めた。「ココカラクラブ」の各店舗のページから確認できる。