【骨格に合う服を提案】ストライプデパートメント、AI骨格診断サービスを期間限定で提供

ストライプデパートメントは10月1日、大人のためのECデパートメント「STRIPE DEPARTMENT(ストライプデパートメント)」において期間限定で「AI骨格診断サービス」の提供を開始した。2020年10月1〜28日まで提供する。診断に応じて商品を提案する取り組みも行う。

「AI骨格診断サービス」は、TISとアイシービーが共同開発したもの。利用者の全身や手などの体のパーツの画像を、アイシービー二神弓子氏の骨格診断理論に基づき作成したAIに判定させ、その人に本当に似合うアパレル商品を提案するサービス。「STRIPE DEPARTMENT」においてAI骨格診断で判別した顧客の骨格タイプに合ったファッションアイテムを提案する。

「AI骨格診断サービス」では、顧客が全身や手などの体のパーツの画像をサイトへアップすると、画像を元にAI骨格診断を行い、骨格タイプを判定する。サイト上でそれぞれのタイプに合ったアイテムを紹介するという流れだ。


全身やパーツの画像をアップロード


骨格タイプに合う商品を提案

ストライプデパートメントは、スタイリストが顧客の好みやサイズなどのデータをもとに、オンラインで商品選び、コーディネート提案を行うパーソナルスタイリングサービスや、気になる商品を自宅に取り寄せて、試着できるサービスなど、顧客がECでも安心して買い物できるサービスを提供してきた。今後もテクノロジーを活用し、より快適なショッピング体験を提供していく。


「STRIPE DEPARTMENT」
https://stripe-department.com