航空会社のスターフライヤーがフラッシュセール「GILT」と連携 マイル会員向けに特別なセールを実施

航空会社スターフライヤーは9月29日、la belle vie(ラベルヴィー)とパートナーシップ基本契約を締結したと発表した。la belle vieが運営するフラッシュセールサイト「GILT(ギルト)」を活用した新たな会員向けサービスを2020年10月1日より開始する。会員向けサービスにデジタルでの体験を導入することで、顧客の旅全体の体験価値を広げていくという。

スターフライヤーのマイレージプログラム「STAR LINK」では、出発準備から到着後までの旅全体の体験価値を「スターフライヤー・スマート・エクスペリエンス」と題し、ビジネス・ファッション・食事などの各種提携サービス「STARFLYER Black Alliance」を会員向けに提供している。今回の連携により「STARFLYER Black Alliance」に「GILT」を追加することで、「STAR LINK」の会員は「GILT」の特別セールの利用などが可能になる。これまですべて実店舗での体験だったという「STARFLYER Black Alliance」提携サービスにおいて、初のデジタルの体験サービス追加となるとしている。

提携サービスの内容は、搭乗日から翌日24時までの間に「GILT」でショッピングすると、購入金額100円(税抜)につき1マイルを付与する「OARDING DAY PROGRAM」(「STAR LINK」全会員対象)、スターリンク会員限定の「GILT」特別セールを開催する「EXCLUSIVE SALE PROGRAM」(「STAR LINK」全会員対象)、ステータスアップ特典の割引やブランドセールへの先行アクセスが可能になる「STATUS PROGRAM」(「STAR LINK」VEGA・ALTAIR会員対象)の3点。


人気・有名ブランドのアイテムやサービスを期間限定で販売

フラッシュセールサイトとは、人気・有名ブランドのアイテムやサービスを期間限定でオフプライス販売するサイトのことで、毎日切り替わるセールから商品を探す楽しみやライブ感、商品がオフプライスで手に入ることで人気を集めているサービス形態。ニューヨーク発のフラッシュセールサイト「GILT」は、2009年に日本でのサービスを開始。会員数はおよそ250万人。国内外の約4000のブランドがオフプライスで手に入ることから、ファッション感度の高い人を中心に支持されている。

スターリンクは、搭乗までの待ち時間や旅行先でのリラックスタイムの「GILT」による新しいショッピング体験を提案し、これまでにないデジタルな体験の提供により、旅全体の体験価値を広げる考えを示した。


「STARFLYER Black Alliance」
https://www.starflyer.jp/mileage/black_alliance/