新体制・夢みるアドレセンスが語る重圧をはねのける絆の力(1)「グループがフレッシュに」

昨年12月21日に4人体制として再スタートしてから約9ヶ月間活動を続けてきた“新生”夢みるアドレセンス。まだ活動歴が浅く、加えてこのコロナ禍のなかで「夢アド」の看板を背負うことになった山口はのん、山下彩耶(共に2017年12月加入)、白川蘭珠、鳴海寿莉亜(共に2019年12月加入)の4人にとってここまでの道のりは決して平坦なものではなかっただろうが、グループにとって約1年半ぶりの新譜となるアルバム『SUPER JET SUPER』を9月30日に発売することが出来たのは、彼女たちにとって大きな前進となったはずだ。今回、そんな「夢アド」の4人にインタビューを行い、現在のメンバー同士の関係性やグループに対する想いなどを語ってもらった。(3回連載の1回目)

【写真12点】"カワイイの公式"夢みるアドレセンスの撮り下ろし写真

   *      *     *

──新体制になってからグループの雰囲気は変わりましたか?

山口 先輩たちが卒業した次の日に新メンバー2人が入ってくれたのですが、グループがすごいフレッシュになったなって感じています。

山下 新メンバーが入ってすぐに緊急事態宣言があったので、長い間会えなかったりライブもできなかったりしたのですが、今は4人の仲も深まってきて、やっとお互いのことを知ることができました。一緒に活動してきて、良い関係になったなと思います。

──白川さんと鳴海さんは加入当初、先輩2人(山口、山下)のことを雲の上の存在のように感じていたそうですね。そこからイメージは変わりましたか?

白川 いや~私たちからしたら今でも「芸能人」です。同じメンバーですがオーラが違います(笑)。撮影していたときも表情を作るのがすごく上手いなって思ったし、見ていて勉強になります。

鳴海 私は初対面のときは「うわ~カメラの向こう側の人だ」みたいな印象でしたが、9カ月一緒にいると今まで見えなかった一面が見えるようになってきました。いろいろ話しているうちに「あ、こんなお茶目なところあるんだな」とか「コレで笑ってくれるんだ」とかそういうのが分かってきて、距離が縮まった感じがしてすごくうれしいです。



──例えばどんなところが意外でした?

鳴海 (山下)彩耶ちゃんは最初、(山口)はのんちゃんにくっついて縮こまっていたんですけど、最近はいろんなことにすぐ笑ってくれるんです(笑)。なので、よく笑う子だなって。はのんちゃんはクールなイメージは変わらないんですけど、何気なく発する一言とかツッコミがすごく面白くて(笑)。やっぱり関西出身ならではの関東の人には出せないような面白さがあります。

白川 いきなり高い声とか出すもんね(笑)。

山口 ヤバい人みたいじゃん(笑)。

鳴海 他にもハマった歌とか気に入った言葉をずっと言っていたりするんです(笑)。

山下 はのんちゃんがハマってるものにみんなハマっていくんだよね。

鳴海 そうそう(笑)。最近ははのんちゃんが「ぴえん」ってよく言っていて、それがみんなの頭の中にインプットされました(笑)。

山口 もう言わないようにしようと思います……。

──(笑)。山口さんはリーダーとしてはどうでしょう?

山口 はのん自身は全然しっかりしてないと思うけど……。

山下 いや、こんなこと彩耶が言うのもアレですが、はのんちゃんは夢アドに入ったときよりも今の方が何倍もしっかりしています。あんまり自分から発言をしないので周りから見たらもの静かに思われがちだと思いますが、話を聞いているとすごく考えてくれているな思います。

山口 えぇ~(照)。

鳴海 たまに出る一言がピシッとしていて、場の空気を「さ、やるぞ」みたいな感じに引き締めてくれます。

山下 まあ、でも楽屋では全然違うんですけどね(笑)。

白川 確かに(笑)。私のイメージだとリーダーをされる方って割とテキパキお話したり……もちろんテキパキしてるんですけど、でも楽屋では良い意味でゆるいというかフワフワした感じで(笑)。こういうリーダーも素敵だなって私は思います。

──山口さん、褒められてますよ。

山口 コレって褒められてますか(笑)? でもそういう風に思ってくれていたんだなってちょっと安心しました。私の中のリーダー像は身近に見てきた(荻野)可鈴さん(元夢アドリーダー)だったので、私もそういう人になれるのかちょっと不安だったんです。けれど、今の話を聞いて自分らしくいればいいのかなって思えました。聞けて良かったです。

>>(2)「自分はアイドルから程遠いと…」はこちら


▽夢みるアドレセンス
2012年に人気ティーンファッション誌モデルを中心に、グループ結成。2019年12月20日で初期メンバーらが卒業。同年12月21日より山口はのん、山下彩耶、鳴海寿莉亜、白川蘭珠の4名体制で活動スタート。「カワイイの公式」をキャッチコピーに、次なるステージへと歩みを進めている。新体制初アルバム『SUPER JET SUPER』が絶賛発売中。