コーセー、バーチャルストアを開設 オンラインで「Maison KOSÉ」をリアルのように体験、ECとも連携

コーセーは9月29日、銀座にあるコンセプトストア「Maison KOSÉ」のバーチャルストアをECサイトに開設した。デジタルと体験を融合した、コンセプトストアをVR技術を活用し、オンライン上に再現することで、24時間いつでも気軽に訪れることができ、来店が難しい顧客も店に来たかのような体験ができるという。バーチャルストアはECサイトと連携しており、オンラインで購入することもできる。

【バーチャルストアの利用イメージはこちら】

リアルとネットに開設したコンセプトストア「Maison KOSÉ」は、デジタルと体験を融合させた新たなコミュニケーションの場として、コーセーの展開するすべてのブランドを取りそろえ、ブランドを横断したさまざまな美容コンテンツを展開している。化粧や美容に関わる新たなソフトウェアやハードウェアを展開し、異業種とのコラボレーションをはじめ、社内に蓄積されたノウハウと外部リソースを融合することで、独自性の高いサービスを追求している。

「バーチャルストア」はパソコンやスマートフォンから、VRを用いて再現した実際の店舗を自由に”歩き回る”ことができる。それぞれのゾーンで出現するアイコンをクリックすると、メイクアップアーティストによるメイク提案動画や、全国各所のビューティコンサルタントが登場する美容提案コンテンツなど、オンラインで展開するさまざまなサービスを楽しむことができる。気に入った商品はECサイトで手軽に購入することも可能。


気になる商品はECサイトで購入できる

リアル店舗で展開中の美容アトラクションの予約サイトやInstagramライブの情報も用意している。過去の情報はアーカイブとして蓄積することで、お客さまが”ワクワク”する美容のVR空間を構築していく。


「Maison KOSÉ」バーチャルストア
https://ginza.maison.kose.co.jp/