Gカップ女子高生・桜田愛音が現役最後の制服&水着グラビアで圧巻のプロポーションを披露

JKグラドルとして人気上昇中の桜田愛音が29日(火)発売の『週刊FLASH』(光文社)に初登場。現役最後となる制服グラビアを披露している。

【写真】Gカップ女子高生・桜田愛音、圧巻のプロポーションほか『FLASH』掲載カット

9月に高校を卒業する桜田。「卒業がこの時期なのは、単位が足りなくて半年間留年しちゃったからです。掲載時期には卒業できてると思うのですが…」 おっとりとしたしゃべり方で雰囲気も柔らかい。しかし、高校の入学式には意外な姿で出席したようだ。

「髪は全部ピンクに染めてました。ネイル、まつエクはばっちりで、ルーズソックスも履いて。話し方とか内面はいまと全く変わっていないので、周りの方はすごく違和感があったみたいです(笑)。おかげでギャルの友達ができたんですが、わたしは1年で黒髪に戻しちゃいました」

そう語る桜田の現役最後の制服と圧巻のプロポーションを披露した水着グラビアは必見だ。なお、今回のグラビアの未掲載カットが会員制サイト「FLASH Prime」(https://flash-prime.jp/)で公開中だ。

また、『FLASH』同号の表紙は放送中の『魔進戦隊キラメイジャー』でキラメイグリーンを演じている新條由芽が飾り、誌面ではミスFLASH2021ファイナリスト12名の発表も行われている。

【あわせて読む】えなこ、「履いてないようにしか見えない」生脚がすらりと伸びるジャージ姿公開