昌平高校FW小見洋太の新潟加入が内定

 アルビレックス新潟は28日、昌平高校FW小見洋太の来シーズン新加入が内定したことを発表した。

 小見は埼玉県出身で、2002年8月11日生まれの現在18歳。身長169cm、体重64kgのアタッカーだ。U-18日本代表歴を持っており、新潟は同選手の特徴を「常にゴールを狙い、攻守に貢献できる万能型ストライカー」と説明している。

 加入内定に際し、小見は新潟のクラブ公式HPで以下のように意気込みを語っている。

「このたび、アルビレックス新潟に加入することになりました昌平高校の小見洋太です。小さい頃からの夢であったプロサッカー選手としての生活を新潟という地でスタートできることを大変嬉しく思います。家族をはじめ、これまでサポートしてくださった方々への感謝の気持ちを常に持ち、『結果』という形で恩返しできるように、より一層頑張っていきたいと思います」

「また、子どもたちの憧れの職業であるプロサッカー選手であるいう自覚を持ち、多くの方々に応援される選手になれるよう、ピッチ内外で責任を持った行動を心がけていきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いします」