自宅で試着できる子ども服EC「KAITAS」、会員数が1カ月で5000人突破 潜在ニーズ開拓に手応え

BEは9月28日、提案型子ども服ファッションEC「KAITAS(カイタス)」が、リリースから1カ月で有料会員数400%成長を達成し、無料会員を含む会員数が5000人を突破したと発表した。季節ごとにピッタリの子ども服が届き、自宅で試着し、購入できるサービスが、子を持つ母親の潜在的な課題を解決していることがこの結果に繋がったとの考えを示した。

「KAITAS」は、季節ごとに子ども服10着を配送するパーソナライズ子ども服定期便。会員が回答した子供服のアンケートを参考に、それぞれに最適な洋服をスタイリストがセレクト。届いた商品は子どもと一緒に試着し、購入する物はそのまま手元に、購入しない物は届いた袋に入れて返送する仕組みで、気に入ったものだけ購入できる。SNSや各メディアで話題となるなど会員数は日に日に増加し、リリースから1か月で5000人を突破。現在の在庫では処理できないほどの増加のため、ウェイティング会員も生じているという。



同社では会員に実施したアンケートから、「子どもを連れた買い物が大変」「試着できないからECが不安」という要望をサービスを通じて改善したことが、会員数増加の大きな要因になったとの見解を示した。その他「選ぶ服が同じテイストになってしまう」という声も多くあったとし、専門のスタイリストが各々にパーソナライズした洋服を定期的に届けることでその課題も解決できているとした。

今後はサービスページの改善やスタイリングの効率化、一日あたりの発送数の改善に取り組む考え。会員数の急激な増加による在庫の不足に伴いウェイティング中の顧客に対応すべく、商品在庫の増加、ロジスティクスの改善を第一優先に、その後はサービス利用満足度の向上を目指し、ウェブページの改善や専用アプリケーションの開発を進めていくとしている。


「KAITAS」
https://bit.ly/2EpsL7H