Lifeit「uminecco」、EC売り上げは2年連続で2倍成長【リニューアルのポイント】

子供用品やガーデン用品などを扱う、複数のECサイトを運営するLifeitは2017年7月、ECサイト「ガーリーアパートメント」を「uminecco」にリニューアルした。リニューアル前のサイトでは、ピンクを基調とした「姫系」の家具を販売していたが、取扱商材を、「猫との暮らし」をテーマにした家具に改めた。リニューアル後の売り上げは、2期連続で、前期比2倍を記録しているという。

「ただのインテリアショップでは特色がない。ターゲットを明確にするためにも猫に絞った。社内に猫を飼っている人が多かったことも、リニューアルのきっかけになった」(柏原靖子氏)と話す。

「猫との暮らし」をテーマにする同サイトでは、家具の販売だけでなく、ライフスタイルの提案も行っている。同社のインスタグラムでは、ページ制作デザイナーが自身のライフスタイルを、4コママンガで表現している。「初めは趣味を生かしてやってもらった。今では定期的にコメントが寄せられるなど、好評のようだ」(同)と言う。


インスタグラムの4コママンガ

同サイトでは、猫用だけでなく、通常のインテリアグッズも販売している。ターゲットを明確にしながらも、間口を広げる狙いがあるという。「今は購入層が二極化しているような印象。今後は商品間の親和性を高めて、猫から一般、一般から猫、といった誘引もしていきたい」(同)と話す。

「コロナで在宅時間が増えたことも、追い風になっていると思う。今は仕入れがベースとなっているので、今後はオリジナルの商品を作ることで店舗の独自性を出していきたい」(同)と話している。


「uminecco」
https://shopping.geocities.jp/girlyapartment/