巨人・鍵谷(C)Kyodo News

● 巨人 2 - 3 中日 ○
<20回戦・東京ドーム>

 巨人の鍵谷陽平が、1回1/3を投げて無失点に抑えた。

 0-2の5回二死二、三塁で、先発・畠世周のあとを受けてマウンドにあがった鍵谷は、阿部寿樹を1ストライクから2球目のストレートでセカンドライナーに打ち取った。

 イニングまたぎとなった6回は先頭の木下拓哉を中飛、続く石垣雅海を空振り三振、最後は福谷浩司を遊ゴロと危なげなく3人で抑えた。

 今季の鍵谷は、ビハインドや勝ちゲームなど様々な場面で登板する。26日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 巨人-中日戦』で解説を務めた山本昌氏は「本当にいろんなシチュエーションで使われて大変でしょうけど、よく投げていますよね」とここまでの働きぶりを評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)