【Youtuber「エミリン」とコラボ】SMbrand、アパレルブランド「EDNA」立ち上げ 等身大のおしゃれを提案

SMbrandは9月25日、チャンネル登録者数150万人を有するYoutuber「エミリン」とコラボし、アパレルブランド「EDNA(エドナ)」の立ち上げた。雑誌「LARME」とのコラボに引き続き、新たなコラボブランドで顧客獲得を狙う。

【「エミリン」の着用カットはこちら】

「EDNA」は等身大でムリしないおしゃれをコンセプトに、幅広い女性をターゲットに背伸びしすぎずに着れるオシャレなアイテムを提案している。ロングTシャツやパーカーを中心に、着るだけでオシャレになることができ、かつ機能性が高いアイテムが多いのが特徴だ。

Youtuber「エミリン」の本名は大松絵美。1993年10月4日生まれ。元お笑いタレントで愛称がエミリン。身長は158cm。Youtubeチャンネルの登録者数150万人(2020年9月現在)。

SMbrandは2007年の創業以来、アパレルブランド「Rady」や、カラコンブランド「Hotel Lovers」などを中心に多数の女性向けECブランドをプロデュースしてきた。2016年には全ECブランドの合計売上が100億円を突破。最近ではメンズモデルに元NEWSの手越祐也の起用、雑誌「LARME」とのコラボブランドを2つ同時にリリースするなど、著名人やYoutuberなどとの取り組みに注力している。


「EDNA」
https://mycolor.jp/edna/