米菓EC「もち吉ネット本店」、検索対策でアクセス1.5倍に【リニューアルのポイント】

米菓の通信販売を手掛ける、もち吉は2019年に自社ECサイトを刷新したところ、サイトへのアクセス数がリニューアル前の1.5倍となった。アクセス数の増加に伴い、EC売り上げも伸長している。

刷新のポイントは、SEOや検索対策を強化した点だ。どのページからアクセスしても、必要なコンテンツにアクセスできる仕様にした。サイトに入ると、オススメの商品を自動で表示。その下には「仏事・法要」「慶事・内祝」向けの商品特集ページを設置した。


刷新されたECサイト

また、インスタグラムなどSNSとの連動企画も行っている。インスタグラムに商品の投稿をする際に、「#もち吉もぐもぐ」とハッシュタグ付けをした200人の顧客にオリジナルのエコバッグをプレゼントする。

通信販売部門の川端宣智部門長は、「店頭受け取りシステムの導入も検討していきたい」と話している。

コロナの影響により、「巣ごもり需要」が拡大し、今年4―8月のEC売り上げは前年同期間比40%増となった。インスタグラムやツイッターでのキャンペーン企画も成果を上げている。


夏限定の「おやついちばん」

今年の夏は、12種類の米菓を詰め込んだ限定商品「おやついちばん」を店舗や通販を合わせて8万セット販売した。2021年2月期は、「9月16日時点で、前年より20%増で推移しており、このままのペースで伸ばしていきたい」(同)としている。


「もち吉ネット本店」
https://www.mochikichi.co.jp/