福山潤

大阪府・高槻市が、同市のPRアニメ制作を発表した。福山潤と竹達彩奈が同市で暮らす夫婦役で出演し、企画をポニーキャニオンが担当している。

20代から30代までの若い世代に向けた“定住促進プロモーション”に力を入れている高槻市。PRアニメはその施策の一環として作られ、11月中旬から12月頃まで定住促進プロモーションの特設ページ・たかつきウェルカムサイトやYouTubeの広告などで配信される。

福山演じるタカシは生まれも育ちも高槻市。カツキとは結婚2年目で、寺社仏閣巡りが趣味の歴史好きだ。竹達演じるカツキは京都生まれ。結婚してから高槻市に住み始め、旅行と食べ歩きを趣味にしている。キャストインタビューや高槻市の公式Instagram(@takatsukicity_official)でのコラボ企画も計画されており、詳細は今後、同市のホームページで随時告知される。