SUPER BEAVER・渋谷龍太「ネガティブをポジティブに変換しすぎている風潮を感じる」コロナ禍に思うこと
高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週木曜日は、作家の古谷経衡さんとお届け。9月24日(木)の放送では、緑黄色社会の長屋晴子さん、さらにはSUPER BEAVERの渋谷龍太さんが登場しました。


左から、古谷経衡さん、長屋晴子さん、高橋みなみ



最初のゲストは長屋さん。緑黄色社会としては2018年3月22日に「これなに」初登場し、その後5月30日に開催の「高橋みなみのこれ何?フェス2018」に出演。長屋さんは「フェスのとき、本当にたかみなさんがヤバイと思った」と当時を振り返ります。たかみながとにかくパワフルだったそうで、「楽屋でもずっと元気で、みんなでスゴいねって話していた」とも。

緑黄色社会は4月にアルバム『SINGALONG』をリリースしましたが、コロナ禍では自分たちにできるのは動画などをアップすることだと信じて、絶えず配信。それはファンの方々がよろこぶとともに、なかなか会うことのできないメンバーともつながることができる貴重な機会になったそうです。

今後は10月6日(火)に配信ライブ「Dive/Connect @ Zepp Online」があり、さらには日本テレビの「スッキリ」とダンサーのakane先生の新企画「スッキリ×アカネキカク ひとつになろう! 高校生 ダンスONEプロジェクト」に緑黄色社会の「Mela!」が使用されています。ぜひチェックしてみてください。


左から、古谷経衡さん、渋谷龍太さん、高橋みなみ



続いて登場したのは、SUPER BEAVERのボーカル・渋谷さん。たかみなとは顔馴染みですが、この日が初対面となる古谷さんは、彼のイケメンっぷり、さらには足の細さにビックリ。

渋谷さんは「これなに」とは縁が深く、本人も「さんざん出させていただきました!」と言うほどの間柄。というのも、これまでSUPER BEAVER全員での出演が2回。それに加えて渋谷さんはたかみなの代演が3回(最多)に電話出演も1回とかなりの頻度で出演しています。たかみな自身、初めて渋谷さんに会った際、ビジュアルや歌の上手さとともにしゃべりの上手さに惚れたそうで「(代演も)この人に頼めば大丈夫!」と思ったそう。

「これなに」出演時には家電や風水などいろいろ学び、「引っ越しにあたっては本当にお世話になりました!」と感謝する渋谷さん。家具の配置も今はベストな状態だそうで、「(自宅は)これなにハウスです」と笑顔で話していました。

そんな渋谷さんは4月の電話出演の際、ライブができずに「元の生活に戻ったときに備えてパワーアップできるように」と話していましたが、今はちょっと考えが違うそう。「パワーアップできるようにと言っていたけど、それを聞くことで逆にまいってしまう人もいるかなと思って」と語り、今は割り切って休んでしまうのも“あり”と思っているのだとか。「ネガティブをポジティブに変換しすぎている風潮を感じて、そこまでしなくてもいいんじゃないかと思っている」と渋谷さんが話すと、大きく頷くたかみな&古谷さんでした。

なお、SUPER BEAVERは10月21日(水)にシングル「突破口 / 自慢になりたい」をリリース予定で、10月3日(土)には日比谷野外大音楽堂でワンマンライブを開催します。

ライブができなかった間は「バンドマンなんで、オンステージしていないと俺はなんなんだ……とまで思った」と自身の存在意義を疑ったという渋谷さん。さらには、自分たちにとってライブとはなにかをあらためて考えるきっかけにもなったと思いを語ります。そんなSUPER BEAVERの久々のライブ。渋谷さん自身、人前で歌うのは約8ヵ月ぶりだそうで、普段からライブは緊張するものの、今回は「今までとは違った緊張感を覚えている」と話していました。

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani