“令和のグラビア女王”沢口愛華が『週刊少年チャンピオン』で17歳の眩しいマシュマロボディを披露

“令和のグラビアクイーン”マシュマロボディの高校3年生の沢口愛華が24日(木)発売の『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)の表紙&巻頭グラビアに登場している。

【写真】沢口愛華の17歳の眩しいマシュマロボディ

先日、9月27日をもってアイドルユニット・delaからの卒業を発表した沢口愛華。「ミスマガジン2018」でグランプリを受賞し、以降、グラビアクイーンとして数々のマンガ誌や週刊誌の表紙を飾っており、“令和のグラビア女王”という異名を持つ。

『週刊少年チャンピオン』には5回目の登場。「今、一番眩しい17歳」と題された巻頭グラビアは、超特大ボリューム16P。水着姿に加え、沢口本人曰く「賞味期限が近づいております(笑)」という制服姿も掲載されている。

同号には、両面BIGポスター付録が付き、QUOカード応募者全員サービス企画も実施している。

沢口愛華は「グラビアは一番好きなお仕事なので、すごく嬉しいです。今回は大大好評になるといいなぁ」とコメントしている。

【あわせて読む】『ボンビーガール』史上最大の美女・川口葵が『ヤングジャンプ』に、生脚伸びるオフショット公開