少女時代テヨン、日本での初コラボはトリリンガルラッパーちゃんみな

少女時代のテヨンが、2020年11月18日に日本で2枚目となるミニアルバム『#GirlsSpkOut』のリード曲で、ちゃんみなとコラボすることを発表した。

テヨンが日本で初のコラボレーションする相手は、日英韓の3ヶ国語を操るトリリンガルラッパー/シンガーのちゃんみな。小学生の頃からテヨンの楽曲を聴いていたというちゃんみなは、楽曲の中でも力強いフローと情景の浮かぶちゃんみならしいリリックで、女子の心の想いを曲に乗せている。

さらに、テヨンパートのリリックにはSOUL/R&B /K-POPをルーツに持つ話題のシンガーソングライターのeillが参加。「テヨンさんは、私が歌手を目指すきっかけになった人。そんな方に今回作詞提供することが出来て、本当に嬉しく、夢のようです」と語っており、世代と海を越えたガールズコラボレーションとなった。そんな3人からコメントが届いている。

・テヨン コメント
日本では初めてのコラボレーションでしたので、とても楽しくレコーディングやMV撮影が出来たと思います。ちゃんみなさんは初めて会ったにも関わらず、面白くて、明るく接してくださったので、何回も会ったことのあるような気がしました。それで、お互いに持っているそれぞれの魅力が詰まった曲になっていると思います。皆さん是非聴いてみてください! そして、快く私とコラボしてくださったちゃんみなさんとeillさんに感謝しています!

・ちゃんみな コメント
テヨンさんは昔から聞いていたアーティストのお一人なので、お話を頂いたときは個人的にとても嬉しかったです。約10年前からご活躍されていた姿は、小学生くらいの私にとってキラキラ眩しくて、憧れでもありました。その頃の私がこのコラボを知ったら驚くと思います。今でも変わらずキラキラしている彼女の作品に関わらせて頂いてとても嬉しく思います。この楽曲の中にもあるように『願いはこの声で叶えさせて』の通り、この声で1つ、願いが叶えられました。ありがとうございました。

・eill コメント
テヨンさんは、私が歌手を目指すきっかけになった人。そんな方に今回作詞提供することが出来て、本当に嬉しく、夢のようです。2020年は、みんなが思い描いていた姿ではないけれど、そんな今テヨンさんがこの曲を歌った時、また誰かに夢や勇気を与えてくれるんじゃないかなと思い作詞しました。私自身も歌を聞いて勇気をもらった一人です。タイトルの『#GirlsSpkOut』はこの言葉が誰にも言えない心の叫びを吐く居場所になってくれれば、とつけました!


<リリース情報>



テヨン
2ndミニアルバム『#GirlsSpkOut』

発売日:2020年11月18日(水)
完全生産限定グッズ付 初回生産限定盤【CD】+【DVD】+【PHOTOBOOK(36P)】7900円(税抜)
完全生産限定グッズ付 通常盤【CDのみ】6400円(税抜)
初回生産限定盤 【CD】+【DVD】+【PHOTOBOOK(36P)】4000円(税抜)
通常盤 【CDのみ】2500円(税抜)

=収録曲(全形態共通)=
1. #GirlsSpkOut ft.ちゃんみな
2. Worry Free Love
3. Be Real
4. I do(2019/12/25発売 完全生産限定BOX「The Gift Box」収録)
5. Sorrow

テヨン特設サイト:http://taeyeon.girls-generation.jp
少女時代 Official Website:http://www.girls-generation.jp/