レアル・マドリードが検査結果を発表した [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは23日、トップチームとコーチングスタッフに対して実施した新型コロナウイルスの検査結果を公表した。クラブ公式サイト上で伝えている。

 レアル・マドリードは22日に、ノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーアの新型コロナウイルス陽性を発表。リーガ・エスパニョーラ第2節のレアル・ソシエダとの試合後に行われた最新のPCR検査で陽性反応が示されたと伝えていた。同選手は今後10日間隔離された後、陰性の結果が出るまで待機することになっている。

 これを受けてレアル・マドリードはトップチームの選手とコーチングスタッフに対し新型コロナウイルスの検査を実施。全員が陰性だったことを発表した。