ソフトバンク・柳田

ソフトバンク - オリックス
<20回戦・PayPayドーム>

 23日18時開始予定のソフトバンク-オリックスのスターティングラインナップが発表。ソフトバンクの柳田悠岐選手(31)は今季初めてスタメンから外れた。

 ソフトバンクは「7番・中堅」で真砂勇介を起用し、栗原陵矢(6番・右翼)、ジュリスベル・グラシアル(2番・右翼)を両翼に配置。4番には前日に5番で出場していたデスパイネが繰り上がる形となった。

 柳田は「3番・中堅」で開幕戦に先発出場し、以降は「指名打者」にも回りながら、2番~4番で打線を牽引。ここまで全81試合で先発出場し、打率.331(290-96)、24本塁打、63打点の好成績をマークしていた。

 スタメンを外れるのは今季82試合目にして初。なお、ベンチ入りメンバーには名を連ねている。


 発表された両チームのラインナップは以下の通り。


▼ ソフトバンク
(二)川島
(左)グラシアル
(一)中村晃
(指)デスパイネ
(三)松田宣
(右)栗原
(中)真砂
(捕)甲斐
(遊)周東
先発P.武田

▼ オリックス
(三)福田
(中)西浦
(遊)安達
(左)吉田正
(指)モヤ
(二)太田
(右)杉本
(一)大下
(捕)伏見
先発P.田嶋