ニュルブルクリンクでは最小限のメンバーが参加│ポルシェ・モータースポーツが方針を決定

ポルシェは、ニュルブルクリンクでの24時間レースに、限られた少数メンバーのみを参加させることを決定した。これは、レーシングドライバーだけでなく、ル・マン24時間レースの地にいたポルシェ・モータースポーツとマンタイ・レーシングのメンバーにも影響する。これは、日曜日にル・マンで行われた感染確認テストで、参加者の3人が陽性テストだったためである。

今カスタマーチームの、6台の911 GT3 Rを運転する予定であった合計9人のレーシングドライバーに影響を与える。また、ファンから「Grello」と呼ばれるNo. 911 マンタイ・レーシングカーが出場できないことも意味する。

モータースポーツ副社長のフリッツ・エンジンガーは、「人々の健康が私たちの第一です。現在の状況を考えると、多くの人々のニーズをスポーツの目標よりも優先していることは明らかです。私たちは、運用担当者とワークスドライバーを提供することにより、可能な限り最高のサポートを提供するためにできる限りのことを行います」とコメントしている。

マンタイ・レーシング GmbHマネージングディレクター ニコラス・レーダーは、「この決定はポルシェ・モータースポーツで行いました。この状況下では、24時間のレースに参加するすべての人の健康が優先されることは、マンタイ・レーシングの私たち全員にとって明らかです」と説明した。


出場停止のドライバー
KCMG (#18): Richard Lietz, Patrick Pilet, Romain Dumas
KCMG (#19): Romain Dumas
Frikadelli Racing (#31): Matt Campbell, Michael Christensen, Kévin Estre
Falken Motorsport (#33): Thomas Preining
Falken Motorsport (#44): Matteo Cairoli
Manthey-Racing (#911): Julien Andlauer, Matt Campbell