ウニオン・ベルリンに所属する遠藤渓太 [写真]=Getty Images

 ウニオン・ベルリンに所属するMF遠藤渓太が22日、チーム練習に完全復帰したようだ。ドイツ誌『kicker』が同日に報じた。

 今夏にウニオン・ベルリンに移籍した遠藤は8月30日に行われたアヤックスとのテストマッチで大腿筋を負傷。これにより、9月12日に行われたDFBポカール1回戦のカールスルーエ戦、同19日に行われたブンデスリーガ第1節アウクスブルク戦の開幕2試合を欠場していた。

 同誌によると、遠藤は先週にもチーム練習に一部参加しており、22日は約1時間半にわたって行われた練習にフル参加した模様。ウルス・フィッシャー監督も19日に「非常に順調にきている」と話したようで、26日に行われるブンデスリーガ第2節のボルシアMG戦で待望のデビューを飾る可能性もあるようだ。