Nint、年末のEC市場を予測 いろは竹内謙礼氏もウェビナー登壇

EC市場のデータ分析などを手掛けるNint(ニント)は9月25日、ウェブセミナー「2020年の生活様式変化による消費者ニーズをつかむ!年末商戦販売予測」を開催する。同セミナーには、ネットショップのコンサルティングを手掛ける、いろはの竹内謙礼社長も登壇する。

ウェブセミナーには、ニントの事業責任者の西尾哲宗氏や竹内氏、雑貨ECを運営するユウキ貿易の友田和宏社長が登壇する。

同セミナーでは、過去3年間の楽天市場やアマゾンなどのEC市場の販売推計データを見ながら、2020-2021年の年末年始に需要が高まることが予測されるジャンルや商品を探る。新型コロナの影響で変化する可能性がある、年末のEC需要を、過去2年の年末の販売データと、今年のコロナ後の販売データを基に、専門家が予測するとしている。

 
【ウェビナー開催概要】
日時:9月25日(金)16時~17時
参加費:無料
定員:100人
使用ソフト:Zoom
ウェビナーURL:https://ec.nint.jp/lp-yesf-2020.html